神様は緑色

31歳、会社員が綴る趣味丸出しのブログ。

【ポケモン】自慢の色違いポケモン⑥

こんばんは。うみほたるです。 

自慢の色違いポケモンの紹介シリーズも第6回目になりました。

新作発売までには終わろうと思うのでご安心を(?)

 

今回は複数個体もっている色違いポケモンを特集してみたいと思います。

 

過去の記事はこちら↓↓↓

au31096.hatenablog.com

 

なお、今回は紹介する個体数が多いので、小ネタはカットして8体紹介していきたいと思います。それではどうぞ!!

 

本日の目次

 

26体目:アシレーヌ

厳選ロム:USUM、NN:ビアンカ、性格:控え目

ブロンド美女なのに♂:♀=7:1という7世代御三家のビジュアル担当アシレーヌ。見てください!なんと♀です。

f:id:au31096:20191009173127j:plain

しかもこの個体、まさかのA抜け5VでしかもAの個体値は1!!実質完全理想個体です。僕が持っている色違いポケモンの中ではたぶん一番の神個体。

ニックネームはDQVの天空の花嫁より。

f:id:au31096:20191009173151j:plain

27体目:アシレーヌ

厳選ロム:USUM、NN:クラピカ、性格:呑気

夢特性アシレーヌを厳選しているときにあっさりと出てしまった個体。まだ性格固定をしていなかったため呑気という性格に。

夢特性アシレーヌダブルバトルくらいしか使い道がないらしいので、彼を活かす構築を模索中です。

ニックネームはハンター×ハンターより。

f:id:au31096:20191009173210j:plain

28体目:リザードン

厳選ロム:USUM、NN:スサノオ、性格:控え目

みんなの憧れ黒いリザードン。見てのとおりリザードンY用の個体です。

f:id:au31096:20191009172944j:plain

こいつはなんとA0、B30のめざ氷完全理想個体!!一応狙って厳選していたとは言え、まさか本当に色違い理想個体が出るとは。レートでも大活躍です。

ニックネームは黒い炎から取りました(NARUTOに着想)が、ダサいのは自覚しています。

f:id:au31096:20191009173007j:plain

29体目:リザードン

厳選ロム:USUM、NN:ナーガ、性格:控え目

上の個体が出た際に余った卵からもう一体色違いが。こちらはB抜け5Vの個体でしたので王冠を使いました。めざパはないですが十分強いです。

ニックネームはインド神話の蛇神のことだそうです。アイシールド21の神龍寺ナーガから取りました。

f:id:au31096:20191009173035j:plain

30体目:カバルドン

厳選ロム:USUM、NN:カバ・こけこ、性格:慎重

いわゆる起点作りカバルドンと呼ばれる慎重HD型です。第7世代で大躍進したポケモンの1匹ですね。多くの構築のキーになってくれます。

ニックネームは苔が生えている見た目と雌であることからカプ・コケコをもじってつけてみました。

f:id:au31096:20191009174636j:plain

31体目:カバルドン

厳選ロム:USUM、NN:カバリズム♪、性格:意地っぱり

もう1体のカバはウルトラホール産の野生個体です。なまけるも欠伸も使えないので意地っぱりにしてみました。使ってみるとそれなりに意表がつけて強いです。

ニックネームはいいのが思い浮かびませんでした。。。

f:id:au31096:20191009174652j:plain

32体目:ゲッコウガ

厳選ロム:XY、NN:Pepsiコ*ラman、性格:臆病

XY時代に厳選した黒いゲッコウガです。残念ながら変幻自在ではなかったのですが、Z技のおかげで激流ゲッコウガが注目されることとなり、嬉しい限り!!ダイマックスでも活躍してくれることを祈ります。

ニックネームはお馴染み複合ニックネームです。

f:id:au31096:20191009174732j:plain

33体目:ゲッコウガ

厳選ロム:USUM、NN:みさお、性格:無邪気

USUMで再チャレンジしたゲッコウガですが、またも激流!!こちらは両刀なので何とか変幻自在にしたかったところです。しかし、御三家色違いには珍しく♀の個体をゲットできました。

ニックネームはるろうに剣心のくノ一・巻町操から。

f:id:au31096:20191009174751j:plain

 

ということで、今回はちょっと中途半端になってしまいましたが、アシレーヌリザードンカバルドンゲッコウガを2体ずつ紹介してみました。

カバルドンを抜いて御三家で統一するのも面白かったですね。構成ミスでした。

まだ2体持っている色違いポケモンがいるので、次回も続きを紹介いていこうと思います。

 

それでは次の記事で。