神様は緑色

31歳、会社員が綴る趣味丸出しのブログ。

【ポケモン】自慢の色違いポケモン④

こんばんは。うみほたるです。

このシリーズも第4回目まできました。今回も小ネタ+5体紹介します。

 

過去の紹介(自慢)履歴はこちらから↓↓↓

au31096.hatenablog.com

au31096.hatenablog.com

au31096.hatenablog.com

 

本日の目次

 

色違い厳選の仕方(孵化厳選編)

前回の固定リセットに続き、今回は最もメジャーな厳選方法である孵化厳選(国際孵化)について、やり方を簡単に紹介していきます。

準備するもの

①目当ての親個体:

孵化の元となる個体です。遺伝技、夢特性なら夢特性個体、狙うオシャボ、性格などを目当てのものにすることを忘れずに!

メタモン

必須ではないですが、やはりいると便利です。目当ての性格や高個体値だとなお良し。国際孵化をするなら自分のロムと別の言語のものがいいです。

③あかいいと:

第6世代で出現した神アイテム。親から遺伝する個体値が3から5になります。たぶん意味がわからない人も多いと思いますが、ここでは凄いアイテムだと思っていてください。次回あたり詳しく解説します。

④かわらずの石:

あかいいととセットです。こちらは性格遺伝率100%の神アイテム。

⑤ひかるおまもり:

これも必須ではありませんが、色違いの確率が上がりますので持っていて損はありません。図鑑完成で入手可。

⑥特性・炎の体またはマグマの鎧のポケモン

手持ちに入れておくと孵化に要する歩数が半分になります。よく使われるのはウルガモスファイアロー、ブーバー、マグカルゴあたりでしょうか。

国際孵化とは?

以前も少し触れましたが、国際孵化と呼ばれる方法で色違いの確率が大きく上がることがわかっています。ポケモンには国籍(言語)が設定されています。

f:id:au31096:20191008221743j:plain

例えばこのニョロトノは英語のロムで生まれたのでENG、日本語だと何も書いていない(JPN)、中国語だとCHS、フランス語だとFRAみらいな感じです。(この画像便利すぎる)

この言語が異なるポケモン同士で行う孵化を国際孵化と言います。高個体値を狙う場合、親を順次入れ替えていきますので、メタモンを使う場合はメタモンの国籍を今使っているものと違うものにしておくと便利です。

準備が出来たら孵化作業開始

さて、国際孵化の準備が整ったら親にアイテムを持たせて預け屋さんに預けます。このとき、狙う性格の親にはかわらずの石を、もう一方の親にはあかいいとを持たせましょう。

あとはケンタロスライドでひたすら走り回り、卵を割りまくるだけです。忙しい人は卵をボックスにためておいて、ぽかぽかリゾートに預けておくと最大18個の卵が孵化できるのでオススメです。

準備が正しくできていれば色違いの確率は1/512。ちなみに1/512の確率で512回以内に色違いが出る確率は?

 

100%と思った人は高校数学を学び直しましょう。正解は約63%。90%を超えるのは1178回からです。

※確率1/nの事象がm回以内に1回以上発生する確率は1-(1-1/n)^mで計算できます。1-1/nが事象が発生しない確率であり、それがm回発生するのに対する余事象の確率ですね。

ちょっと高度なテク(固定孵化)

少し高度なテクとして固定孵化という方法があります。

ポケモンは預け屋さんに2体のポケモンを預けた時点で「何個目の卵で色違いになるか」が決定します。そして、それは親を入れ替えたとしても変更されません。これを利用したのが固定孵化という方法です。

具体的には、孵化歩数が少ないポケモン(代表的なのはコイキング)で孵化しまくります。その際、こまめにレポートを書いておきます。そして色違いが生まれたら、前回のレポートまで戻って親を目的のポケモンに入れ替えます。これによって目的のポケモンの色違いが確実に手に入ります。

ちなみに、決定されるのは色違いだけではなく、両親のどちらからどの個体値が遺伝するか、夢特性か通常特性か、性格、性別も同様ですので、それを利用して高個体値の色違いを狙ったり、色違いのめざパ個体を狙うこともできます。

また、卵受け取り拒否を利用して、さらに調整することができますが、ここではあまり複雑になりすぎるので割愛します。

さて、長くなりました。それでは本編へどうぞ↓↓↓

16体目:バシャーモ

厳選ロム:XY、NN:いろピヨひこ、性格:無邪気

XY時代の僕がまだ厳選そのものに慣れていない頃に生まれた個体。なぜ無邪気なんだ。。。

幸い夢特性なので両刀バシャーモとして使えないことはないです。あまり活躍したことはないですが。

ニックネームはピューっと吹く!ジャガーという漫画から。

f:id:au31096:20190930205743j:plain

ちなみに今回はカウントしていませんが、直後にもう一体アチャモの色違いが出ました。性格はせっかち。。。

観賞用にアチャモのまま残しています。可愛いですね。

f:id:au31096:20191010200133j:plain
17体目:ハッサム

厳選ロム:USUM、NN:レギュム、性格:慎重

慎重ハッサムです。調整意図は忘れました。こういうのすぐ忘れてしまうのでよくないですね。レートで普通に使えます。強い。特に色違いを狙っていたわけでもないですが、結構あっさり色違いが出たのでラッキーでした。

ニックネームはlégume、フランス語で野菜という意味。食戟のソーマから取ったものです。

f:id:au31096:20190924234711j:plain

18体目:スピアー

厳選ロム:USUM、NN:グリム、性格:陽気

地味に時間がかかった色違いスピアー。ちょくちょくレートやインターネット大会でも使っていたのですが、最新作でメガ進化がなくなりボックスの肥やしになるのが不憫でなりません。。。スピアーって全ポケモン中屈指のメガ進化頼りのポケモンですよね。

ニックネームはグリーンを少し捻ってグリムにしましたが、しっくりきていません。

f:id:au31096:20190924234809j:plain

19体目:パルシェン

厳選ロム:XY、NN:かきんゴース、性格:意地っぱり

XYで驚くくらいあっさり出た色違い(たしか10匹以内だったと思います)。また個体値も十分な親じゃない段階だったので3Vですが、HASの3Vだったので王冠無しでもそこそこ使えます。

ニックネームは課金したゴースです。たしか誰かのニックネームをパクりました。

f:id:au31096:20190930205808j:plain

20体目:マリルリ

厳選ロム:USUM、NN:TKG、性格:意地っぱり

本日最後はマリルリ。特性・力持ちからの腹太鼓+アクジェの超火力が魅力のポケモンですね。一目で色違いとわかり、見た目も可愛いので色違い界の中でも人気がある方だと思います。

ニックネームはTKG(たまごかけごはん)から。すごく気に入ってます。

f:id:au31096:20190924234938j:plain

 

今回は孵化厳選の方法なんかも紹介しました。

もし、質問があればコメントに書いていただければお答えします。まあ、僕よりわかりやすく解説しているブログや動画がいくらでもありますけどね(笑)

 

それでは次の記事で。