神様は緑色

31歳、会社員が綴る趣味丸出しのブログ。

【転職への道⑦】ラスト

こんばんは。うみほたるです。

ブログ更新のモチベーション維持が難しいです(笑)

転職活動についての記事は今回がラストです。

前回までの記事はこちらから↓↓↓

au31096.hatenablog.com

 

本日の目次

志望した業界

前回の記事で整理した自分の転職活動の軸、条件の優先順位は活動の中でもコロコロ変わっていきましたが、一貫していたのは他業種への転職でした。

そこでまず目標にしたのがコンサル系の業界でした。

ある程度学歴がある人のあるあるだと思いますが、転職活動でエージェントなどに会うと真っ先にコンサル業界を紹介されることが多いと思います(僕の友人もそうだったようです)。

 

海外プロマネという職種

コンサル系の業界を見ていく中でいわゆるBig4と呼ばれる会計事務所系の総合コンサルファームに行き当たりました。

そしてそこで非常に珍しい「海外案件のプロジェクトマネジメント」の仕事を見つけました。

これはBizReachの方で僕の経歴を見たエージェントさんからの紹介の求人でした。CPS(Capital Project Services)というポジションで、相当珍しい求人のようでしたが、僕の武器である(前回記事参照)プロマネの経験、英語力などがバチコーン!!とハマった求人だと思い、二つ返事で応募しました。

結果は・・・書類落ちでした(泣)

 

曰く海外での業務経験を重視したいとのこと。しかし、このようにフィードバックをもらえましたし(ちなみにほとんどの企業はなぜ落ちたか教えてくれません)、自分としてやりたいことの方向性が見えたので、このエージェントさんには本当に感謝しています。

 

海外プロマネを募集している業界

そんなこんなでようやく自分にとってやりたいことの方向性が見えてきました。なんなら次の会社で海外プロマネ経験を積んで、もう一度件の会社にリベンジ応募してやろうかな、と思うようになりました。

海外展開をしていてプロジェクトマネジメントができる人を募集している企業というのは意外とたくさんあります。

例を挙げるとスーパーゼネコン、プラント業界、エネルギー業界なんかでしょうか。

僕はこれらの業界のどこかに海外のプロジェクトマネージャーとして再就職することができました。

 

まとめ

ということで最後尻つぼみになってしまいましたが、僕の場合は大きく「プロマネの経験」、「英語力」というところが武器になり、とてもいい再就職先を見つけることができました。

転職活動始めたての頃はそもそもこういった武器に気づいていませんでした。まずは自分の持っている武器は何なのか、自分自身とたくさん会話をしましょう。

少し前に東進の林先生が高学歴ニートたちに話をする番組を見たのですが、そこで「やりたいこと(自分の嗜好)」と「できること(自分の能力)」でどちらを軸に考えるかが非常に重要、という話をされていました。

焦って転職活動する前にまずは「できること」の棚卸しをしましょう。そしてその中から自分のやりたいことを見つけましょう。自分の転職活動を振り返るとまさにそういった時間だったと思います。

f:id:au31096:20200707230104j:plain

以上で僕の転職体験記は終わりです。

読んでくれた方、ありがとうございました。もし質問があればコメントで何なりと。

 

次回からまた別のテーマの記事を書いていきますのでよかったら読者登録していただけると嬉しいです。

それでは次の記事で。