神様は緑色

31歳、会社員が綴る趣味丸出しのブログ。

【子育て日記】北海道帰省日誌②人に会ってきた編

こんばんは。うみほたるです。

昨日の続きです。まだ未読の方はこちらからどうぞ↓↓↓

au31096.hatenablog.com

北海道に着いた僕ら一家ですが、今回はせっかく娘が生まれたということで色々な人に会いにいってきました。

普段僕は自分から連絡を取って人に会いにいくタイプではないのですが、北海道というなかなか気軽にはいけない場所で、せっかくなので会っておきたい人

連絡を取った人は主にSNSなんかで娘に対するコメントとかをくれた人です。

 

本日の目次

 

まずは当然両親

これは会ってきたとは違うと思いますが、今回の目的である僕の両親に成長した娘の姿を見せることができました。

母親が最後に見たのは生まれて間もない姿、父親も7月に見て以来なので、かなり大きくなったはずです。と言っても今はLINEなどで写真や動画を簡単に共有できるのでそこまでの驚きはないみたいです。

f:id:au31096:20191101162922j:plain

計7泊したのでそれなりに娘と交流する時間もあり、きっと両親も満足してくれただろうと思います。娘も結構機嫌がよく、夕食時に母親に抱っこされながら僕の顔を見て爆笑したりしていました。

小学校の同級生

ここから僕が連絡を取って会いにいった人。まずは小学校時代の同級生です。彼女も昨年2月に長男が生まれたとのことで、一緒に連れてきてくれました。

この少年は9か月にも関わらず歩くは走るはでなかなかのフィジカルモンスターでした(笑)

f:id:au31096:20191101162943j:plain

男の子はやっぱり落ち着きがないなぁ~という印象でした(笑)

その分元気で可愛いですけどね。僕は大学で東京に出てきてしまったので地元の友達はほとんど皆無に近いのですが、彼女から相当な量の地元情報を聞くことができました。もう30過ぎてるのに、まだ地元の繋がりがあるって考えてみると結構凄いですよね。

元会社の同期

続いては昨春に会社を退職し、札幌に移住した元同期です。

札幌駅の近くのカフェで話をしたのですが、娘は終始機嫌が悪く、抱っこしてもらっても泣き叫ぶ始末。外面のいい我が娘にしては珍しいです。

彼女とも久しぶりに近況を報告しあったり、札幌での新生活のことや僕の今の状況や今後を話したりして有意義な時間でした。

f:id:au31096:20191101162932j:plain

母の実家

最後は母の実家であり、僕にとっては従兄弟がいる家にお邪魔してきました。従兄弟は5人兄弟ですが、この日家にいたのはそのうち2人だけでした。

母の母、つまり僕の祖母は僕が結婚する直前に亡くなってしまいました。できれば曾孫の顔を見せてあげたかったなぁ。

飼い始めたばかりの犬(柴犬)がいたので、少し娘を見せてみましたが、普段吠えないという犬が吠えていました(笑)珍しかったからなのか、上下関係を見てとったのかはよくわかりませんが。

 

 

 

ということで、今回の帰省では友達2名と従兄弟に娘を連れて会いにいってきました。

今まで自分一人の帰省の際は誰にも会わないなんてざらで、下手をすれば家からほとんど出ないこともあったくらいです。

そんな実家出不精の僕がこんなに多くの人に連絡を取り、会いにいったことに自分でも少し驚いています。人って変わるもんですね。

 

会った後はLINEなどで連絡を取ったのですが、みんな会えてうれしかったと言ってくれて、また帰ってきた際には連絡してね~と言ってくれたので、次から帰省する際にもできるだけ声かけてみようと思います。

 

では本日はこの辺で。次回は帰省中にやったこと。

 

それでは次の記事で。