神様は緑色

31歳、会社員が綴る趣味丸出しのブログ。

【ポケモン】最強実況者全力決定戦・決勝トーナメント1回戦

f:id:au31096:20190928213732j:plain

こんばんは。うみほたるです。

 

「最強実況者全力決定戦」の1回戦が10/14~17の4日間連続で投稿されあっという間に終わってしまいましたね。

今回は1回戦として行われた計4試合の結果について簡単にまとめていきたいと思います。いつも通りですがネタバレを含みますので、まだ見ていない方はご注意を。

 

前回(決勝TPV公開まで)の記事はこちら↓↓↓

au31096.hatenablog.com

 

本日の目次

 

まのvs明日葉

"ポニテ最強決定戦"

お互いの考察がかみ合っていて面白い試合でした。特に事前考察でお互いに自由枠として読み読まれしているところはとても面白いです。お互いにヒヒダルマが考察に入ってきたのはおっ!!と思いました。

明日葉が得意の地雷枠として今回用意したのが軽業サワムラー。本当はミミロップを使いたいがポリポリ使いの意地でミミロップと同じ役割が遂行できるポケモンを採用。

サワムラーが出てきたときにタイティというコメントが流れまくっていたのが印象的でした。

※タイティというのはポケモンBW2最強実況者決定戦でベスト4まで進んだサワムラー使いの実況者です。

負けてしまいましたが、サワムラーのようなピーキーポケモンを通そうとする試合は面白いですね。

立ち回り面では特に問題はなかったと思いますが、ジャローダに後出しするのはサワムラーでもよかったかもしれません。しかし、蛇睨みを考えると出せないし、挑発も厳しいので結果は変わらなかったかもしれませんね。

 

イレベンvsあゆみん

"魔王最強決定戦"

イレベンが普通にガルクレセで来たのがかなり意外でしたね。王道のガルクレセを切って考えていたあゆみんはもう見せ合い時点から不利でしたね。

かなり一方的な試合になるかと思いきや、ジャラランガZ後のスケイルノイズ「これは耐えません。対戦ありがとうございました」をゲンガーが耐え、返しのマジカルシャインを「どうせ耐えられますから」からの

「いや落ちるんかい!!」

はなかなかの笑いどころでした(笑)

負けを確信し、後語りまでしていたのに…ということでしたが、立ち回りに少々検討の余地が。

それはジャラランガZでルガルガンが落とされた後、スイクンから入ったところ。結果論ですが、ゲンガーから入っていた場合どうなったのでしょうか?

HP満タンのゲンガーに対し、龍の舞は出来ないのでスケイルノイズを撃ってきます。そうすると実際にあったようにゲンガーは耐えますので返しのマジカルシャインで落ちますね。

この次はおそらくガルーラから来るのではないかと思いますが、ガルーラにせよクレセリアにせよ5割強くらい削れた状態でHPが8割強のスイクンが残ります。スイクンはHBだったのでガルーラにはワンチャンあったと思いますが、三日月の舞まで考えると厳しいですかね。

もう一つのルートとして、スイクンが凍える風の後に冷凍ビームを撃ったところ。あそこは凍える風連打でよかったと思いました。というのもジャラZ+龍舞でジャラランガの素早さは2段階上昇。龍の舞連打でも凍える風が外れなければ等倍にまで戻すことが可能でした。そうするとHP満タンのゲンガーでガルクレセを相手することができます。相手の技構成的にこっちのルートも勝つのは厳しいですかね?

ということで、僕が前回優勝予想として挙げたあゆみんでしたが、残念ながら敗退してしまいました。

 

ライバロリvsしぇいど

"強化系最強決定戦"

この試合の見所は何といってもメガリザードンXvsメガルカリオのHP1の瞬間ですね。あの対面は無振りリザでも乱数31.2%の勝負だったので基本的には確率通りの結果という感じでした。

意外だったのはしぇいどがあまりルカリオを意識していなかったことですね。僕はライバロリ視点から見たのでしぇいどの6体を見た際に明らかに「ルカリオを誘っている」と感じたので、リザードンがインファを耐えたのも確定耐え調整しているものかと思っていました。どうやら勘違いでカバルドンを誘うのが目的だったようです。

しぇいどが仕込んでいた地雷枠のZテクスチャーポリゴン2はライバロリに思いっきり読まれていましたね。

立ち回りに強いて疑問を呈すなら、メガルカリオがポリゴン2を神速で倒したところは倒さなくてよかったと思いますね。リザードンならニトチャの起点にされ、ドレディアウツロイドならチョッキサザンで勝ち。リザとグロスも最速サザンで何とかなるかもしれないですからね。自己再生まで考えるとあそこは剣の舞がベストだったかなと思います。

ライバロリも惜しくも敗退ですね。考察で「適当に」を連呼してましたが、説明できてないだけで経験則に基づく割と精度の高い読みができていたと思います(グラ戦を除く)。

 

ランドセルvsシャーレ

"人外最強決定戦"

シャーレのメタ読みの鋭さが光る試合でしたね。ここにきて6匹をほぼ満点に近い形で当てるのは流石でした。バシャーモを警戒されると読んでいたのに、ランドセル視点で速攻切られていたのはちょっと面白かったです。

立ち回りではランドセル本人も言っていましたが、弱保無警戒の冷ビが安直でした。別の技でマルスケを潰してから冷ビで落としにいく動きでHP9割のカイリキーvsガルーラが作れたので、十分勝ち目があった(むしろ勝ち濃厚?)な試合だったかと思います。シャーレのガルーラは絶対にカイリキーには勝てないであろう型だったので、ちょっと勿体ない立ち回りだったと思います。

ランドセルは予選トップ通過からの決勝即敗退のジンクスを克服ならず。ということでシャーレの勝利でした。

 

2回戦の対戦カード

以上、1回戦が全て終わり、2回戦のカードが以下の通り決定しました。

まのvsイレベン(10/21投稿)

しぇいどvsシャーレ(10/23投稿)

次のカードもなかなか楽しみですね。

 

長かった最強実況者全力決定戦もいよいよ終盤です。僕のブログのボーナスタイムももうすぐ終わってしまいます。

 

それでは次の記事で。