神様は緑色

31歳、会社員が綴る趣味丸出しのブログ。

【ポケモン】新作ソード&シールド発売まであと1ヶ月となりました

こんばんは。うみほたるです。

ポケモンの新作「ソード&シールド」の発売日(11月15日)まで残すところ1ヶ月となりました。

僕はすでに両バージョンをネット予約済みですので、今から届くのが楽しみになってきました。

au31096.hatenablog.com

 

さて、今回はすでに色々発表されている新作の情報について、改めて整理してみたいと思います。

 

本日の目次

 

舞台

今作の舞台はガラル地方で、モデルとなっているのはイギリスと言われています。

みなさんはポケモンの各地方のモデルは知っていますか?

初代のカントー地方は日本の関東地方がモデル、第2世代(金銀)のジョウト地方近畿地方がモデルであることは知っている人も多いと思います。

第3世代(ルビー&サファイア)のホウエン地方のモデルは?答えは九州なんです。この辺から特に僕くらいの世代だと知らない人も多いのでは?

第4世代(ダイヤモンド&パール)のシンオウ地方は北海道がモデルです。

第5世代からは海外になっていきます。第5世代(ブラック&ホワイト)のイッシュ地方はニューヨークがモデル、第6世代(XY)のカロス地方はフランス、そして第7世代(サン&ムーン)のアローラ地方のモデルはハワイです。

いくつぐらい知っていましたか?

ポケモン

ポケモン新作といえばこれ。新しいポケモンの登場を楽しみにしている人も多いと思います。すでに公式からいくつかポケモンが発表されていますので、簡単に紹介します。

御三家

いわゆる最初にもらえる三種類のポケモン(初代でいうフシギダネゼニガメヒトカゲ)です。

草タイプのサルノリ、炎タイプのヒバニー、水タイプのメッソンが公開されています。それぞれの進化系については未公開です。

「さるのり びばにー」の画像検索結果

伝説のポケモン

第2世代から続くパッケージのポケモン(金銀でいうホウオウ、ルギア)です。

下の画像の左がザシアン、右がザマゼンタです。それぞれソード版、シールド版の伝説のポケモンですね。どちらも犬のような見た目に剣と盾を模した姿をしています。ザシアンは攻撃的な種族値、ザマゼンタは防御寄りの種族値なんでしょうかね?

ちなみに種族値についてはザシアン、ザマゼンタに限らず、まだ公表されているものはありません。

「ザシアン・ザマゼンタ」の画像検索結果

準伝説のポケモン

初代でいうサンダー、ファイヤー、フリーザーのようなポケモンです。一般的にはレート対戦で使える伝説のポケモンのことを指します(公式用語ではありません)。これについては現時点で情報なしですね。

XYみたいに準伝説なしというのは勘弁してもらいたいですね。サンムーンは準伝説が大量にいて、それはそれで大変でしたけど。

リージョンフォーム

アローラ地方で登場したロコンやガラガラ、ナッシー、ライチュウといった元々存在したポケモンの特別な姿(リージョンフォーム)ですが、ガラル地方にも登場するようです。

現時点で公開されているのはジグザグママッスグママタドガスポニータの4種類です。ジグザグママッスグマについては追加進化のタチフサグマも公開されています。

「ガラルの姿」の画像検索結果「ガラルポニータ」の画像検索結果

その他

現時点で公開されている上記以外の新ポケモンはネギガナイト(カモネギの追加進化)、ポットデス、ウッウ、モルペコ、マホイップ、ワンパチ、タンドン、ジュラルドン、ヒメンカ、ワタシラガ、ウール―、アーマーガァ、カジリガメがあります。

画像は多くなりすぎるので割愛します。気になったら調べてみてください。

新作に出るポケモン、出ないポケモン

今までのシリーズでは、そのソフト内で登場しないポケモンというのはたくさんいましたが、過去作から連れてきたり、交換で手に入れることは可能になっていました。

今回の新作はそれすら不可能なポケモンがいます。まだ全容は明らかにされていませんが、だいたい500種類くらいのポケモンしか出ないのではと言われているようで、

出ることが確定した、俗にいう"内定ポケモン"のリストはこちら↓↓↓

https://gamerch.com/pokemonss/entry/79168

多すぎるので個別の紹介は割愛します。

メガシンカ&Z技の廃止

第6世代で登場したメガシンカ、第7世代で登場したZ技は揃って廃止されることが発表されています。

僕は第6世代から対戦を始めたので、これはちょっと残念ですね。いつか復活してほしいです。

新要素・ダイマックス

「ダイマックス」の画像検索結果

メガシンカとZ技の代わり(?)として新規に導入されるのがダイマックスです。

ここまで公開されているダイマックスに関する情報はこんな感じ↓↓↓

・どんなポケモンでも使用可能だが、バトル中に一度だけ

ダイマックスの継続は3ターン

・交代するとダイマックスの効果は失われる

ダイマックス中はひるまない

ダイマックスするポケモン持ち物を持つことも可能

ダイマックス中は全ての技がダイマックス技に変更される

ダイマックス技は必中でタイプごとに追加効果がある

ダイマックス中の変化技は全てダイウォールという技に変わるので、変化技は実質使用不可

ダイマックス中は一部の能力が上がる

なんとなくメガシンカとZ技を組み合わせたような内容に見えますね。

一部の能力が上がるのはメガシンカに少し近いですが、メガシンカは一律で合計種族値が100上がる(個々の種族値は下がるものもある)のに対し、ダイマックスは特定の能力だけが上がるようです。こだわりアイテムに近いのでしょうか?

威力が高い技を撃てるのはZ技に近いですが、Z技は一回のバトルで一度だけなのに対し、ダイマックスは3ターンの間撃つことができるので防ぐのが難しそうですね。一方、Zテクスチャーみたいに変化技を強化することはできないのも特徴ですね。

メガシンカはメガストーン、Z技はZクリスタルと、強力な替わりに持ち物が固定されるのが弱点でしたが、ダイマックスの場合は持ち物は自由のようです。ダイマックス中のトリックとかどうなるんでしょうかね?身代わりした状態でダイマックスとか可能なのでしょうか?

ダイマックスは交代すると無効になってしまうので、強制交代技(吹き飛ばしなど)や道具(レッドカード)、行動不能にする技(キノコの胞子、電磁波など)の価値が相対的に上がりそうな予感がします。

たぶん特性は変わらない?

メガシンカすると特性が変わるポケモンは結構多く、それによって活躍の場を広げたポケモンが多かったのに対し、ダイマックスはおそらく特性は変わらないと思います。

キョダイマックス

ダイマックスは全部のポケモンが平等に使用可能ですが、どうやらキョダイマックスというさらに強力なものがあるようで、これは特定のポケモンしか使えないみたいです。

現時点で公開されているのはアーマーガァ、カジリガメ、マホイップの3体です。キョダイマックスポケモンはキョダイマックス技という超強力な技が使えるようなので、正にメガシンカとZ技を組み合わせたようなポケモンになっていそうです。

レート対戦はランク対戦へ

これまで続いてきたレート対戦が新作では廃止され、ランク対戦と呼ばれる形式に変わるようです。

ランク対戦では、ランクが11に分けられ、それぞれ5階級(マスターボール級、ハイパーボール級、スーパーボール級、モンスターボール級、ビギナー級に分けられるようです。

僕はそんなに対戦は強くないので、まずはスーパーボール級くらいを目指したいところです。

 

 

 

さて、本当は第8世代環境で今のポケモンがどうなるか考察するつもりだったのですが、結構長くなってしまったので、今回はここまでにします。

次回以降、上記の考察をやってみたいと思います。

 

それでは次の記事で。