神様は緑色

31歳、会社員が綴る趣味丸出しのブログ。

【ポケモン】最強実況者全力決定戦・1on1結果まとめ(ネタバレあり)

f:id:au31096:20190928213732j:plain

こんばんは。「最強実況者全力決定戦」非公式ブロガーのうみほたるです。

僕のブログを見に来てくれる人の中にはこのネタを楽しみにしてくれている人も多い(だろうと思う)ので、今回も張り切ってまとめていきたいと思います。

ちなみに思いっきりネタバレを含んでいます(結果だけではなく内容も)。注意してご覧ください。

 

本日の目次

 

本題の前にお詫び

本題に入る前にお詫びです。前回の記事で1on1のルールを紹介しましたが、6匹見せ合いのことに触れるのを忘れていました。

正しくはパートナーズ(自由枠なし)から6匹見せ合って、関係ない2匹(自主退場技持ち)+選んだ1匹でパーティを組み、2匹は自主退場した上で最後の1体同士で対戦、という流れです。

au31096.hatenablog.com

また、今回かなり長くなって動画を貼るとごちゃごちゃしすぎるので動画リンクは省略します。気になる対戦があればニコニコ動画YouTubeに見に行ってみてください。

 

グループA

さて、それではグループAから見ていきます。まずは1on1参加者の6匹見せ合いを紹介し、その後対戦で選ばれたポケモンと対戦内容&結果について触れていきます。グループAの参加者はアシキ、シャーレ、ベルンです。

※ちなみに当初の記事からそうですが、実況者の名前は敬称略でやらせてもらっています。今更ですが。ご了承ください。

見せ合い6匹

★アシキ

f:id:au31096:20191006221941p:plain「ミミッキュ」の画像検索結果関連画像f:id:au31096:20191006222258p:plain関連画像「ジャラランガ」の画像検索結果

単体性能はどう見てもこのブロックで1番ですね。タイマンの鬼ガルーラ&ミミッキュに対策必須のジャラランガ。他3体も基本的には対面有利を取りやすいとされるポケモンたちです。

★シャーレ

f:id:au31096:20191006221807p:plainf:id:au31096:20191006221829p:plainf:id:au31096:20191006221851p:plainf:id:au31096:20191006221941p:plainf:id:au31096:20191006221634p:plainf:id:au31096:20191006222012p:plain

ユクシーペンドラーはどちらかと言えばサポートする側が多いのでどう使うのか難しいところ。マンダは信用していないらしいです。なぜ連れてきた!?

★ベルン

f:id:au31096:20191006221429p:plain関連画像f:id:au31096:20191006221553p:plainf:id:au31096:20191006221613p:plainf:id:au31096:20191006221634p:plainf:id:au31096:20191006221657p:plain

単体性能はたぶん最弱であろう6匹。しかし、1on1に特化して考えればヤミラミニョロトノエルフーンとなかなか強力な駒が揃っています。

対戦結果

アシキvsシャーレ

f:id:au31096:20191006221941p:plainvsf:id:au31096:20191006221941p:plain

まさかのガルーラミラーとなってしまったこの試合。アシキのガルーラは過去作産の投げガルーラ、対するシャーレのガルーラは毒毒眠るの耐久ガルーラでした。

結果は不意打ちを深読みしたアシキの負け。とはいえ、あそこは不意打ちを読むのは割と当然のことだと思いますので、仕方ない負けだと思います。

お互いに「ガルーラが相手だと負ける」と連呼しているのが面白かったです。

シャーレvsベルン

f:id:au31096:20191006221807p:plainvs関連画像

マジで有利不利がわからない勝負ですね。ボーマンダ1点読みをしていたベルンに対し、きつ過ぎるヤミラミにギリギリ勝てるポケモンとして選ばれたユクシー

あくび+守るをもっていたにも関わらず、毒毒後の相手の守るを警戒して守るを撃たなかったベルン。相手の守るを警戒して未来予知を選択したシャーレ。こんな噛み合っているような噛み合っていないような試合でした。

つらら落としの外し&ユクシー最速起きでかなりシャーレに運が傾いた試合でした。結果はエスパーZで葬ってシャーレの勝利。

ベルンvsアシキ

f:id:au31096:20191006221429p:plainvs「ミミッキュ」の画像検索結果

この試合は物凄くあっさり決着がついてしまいました。というのも前回の記事で紹介した戦術"スカーフトリック"が決まらなかったためです。

スカーフトリックはメガストーン、Zクリスタルの登場で相当通すのが難しい戦術になりましたね。決まっていれば眠るでハメる予定だったようなのでアシキの勝ちになっていたかもしれません。

個人的にベルンの自爆要員のニックネーム「いちばん」「やすいのきた」とクイタランの「それはいいぞ」がとても面白かったです。

 

 

 

ということでグループBはアシキ0勝2敗、シャーレ2勝0敗、ベルン1勝1敗でシャーレが予選通過となりました!おめでとうございます!

予選敗退してしまったとはいえ、ツンベアークイタランと選出したベルンに拍手ですね。

 

グループB

続いてグループBです。参加者はあゆみん、スー、ランドセルで上位2名が決勝進出となります。

見せ合い6匹

★あゆみん

f:id:au31096:20191006223559p:plain「ブルル」の画像検索結果f:id:au31096:20191006223648p:plain関連画像f:id:au31096:20191006223825p:plainf:id:au31096:20191006223926p:plain

ぱっと見だとゴウカザルの襷ガム石火、特殊相手なら完封できるレジアイス絶対零度でワンチャンつかめるスイクンあたりを警戒したい並びに見えます。あゆみんは思いもよらない戦術を使うので予想できませんが。

★スー

f:id:au31096:20191006223200p:plain関連画像f:id:au31096:20191006223410p:plain「レヒレ」の画像検索結果関連画像f:id:au31096:20191006221657p:plain

純粋にパーティとして強そう(小並感)。ポリ2、レヒレ、クレセなど耐久寄りのポケモンが多く、積ませ戦術を狙ってきそうな印象ですね。見せ合いでレヒレが毒毒なんかを牽制できる点も強いですね。 

★ランドセル

f:id:au31096:20191006224033p:plain関連画像「ガラガラ」の画像検索結果f:id:au31096:20191006224238p:plainf:id:au31096:20191006221941p:plain関連画像

ぱっと見スイクンがめちゃくちゃきつそうに見えます。でもそういう普通の感覚は1on1では通用しないんでしょうかね?

対戦結果

あゆみんvsスー

f:id:au31096:20191006223926p:plainvs関連画像

あゆみんが水Zを持たせた変わった型のスイクン、対するスーは襷のルカリオでした。

ルカリオが襷を持っていると当然警戒する技、そう"起死回生"ですね。あと今回は関係ないですが"カウンター"もでしょうか。

実はこのルカリオは"起死回生"は持っていなかったんですね。あゆみんも言及していましたが、起死回生ならスイクンは落とされていたと思います。

結果はHP201のスイクンに対し、ルカリオの気合玉がダメージ100⇒100でHPが1残りあゆみんの勝ちでした。

C特化ルカリオの気合玉がHP201のスイクン(D無補正・無振り)に対して93~109(46.2%~54.2%)で乱数2発(51.9%)だったようなのでほぼほぼ5分ですが、気合玉の命中率(2回連続で当たるのは49%)を考えるとあゆみん有利だったのかな?と思います。

スーvsランドセル

f:id:au31096:20191006221657p:plainvsf:id:au31096:20191006224238p:plain

メガカイロスオノノクスのドラゴンZを耐えたときは何が起きたのかと思いましたがなるほど闘争心か!

ガルーラ&クレセリアを意識してメスの闘争心だったのが敗因ですが、作戦としては悪くなかったですね。

ランドセルvsあゆみん

f:id:au31096:20191006224238p:plainvs「ブルル」の画像検索結果

カイロス以外なら勝てる!!」ふたを開けてみると

カイロスじゃねーか!!(レ○えもん風)

ブルルのまもしば(守る+金縛り)という面白い戦術でギガインパクトが外れたのでワンチャンあったのですが、空元気持ちだったのでブルル敗北。1on1は選出画面で勝負がつくことも多いので善戦した方だと思います。 

 

 

 

ということで、グループBはあゆみん1勝1敗、スー0勝2敗、ランドセル2勝0敗でランドセルが1位、あゆみんが2位となりました!おめでとうございます!

 

グループC

最後にグループCです。参加者はあみゅ、イレベン、しぇいどで上位2名が決勝進出となります。

見せ合い6匹

★あみゅ

「アグノム」の画像検索結果「エンテイ」の画像検索結果「バンギラス」の画像検索結果「ミミロップ」の画像検索結果「レヒレ」の画像検索結果「ヘラクロス」の画像検索結果

相棒のアグノムは正直1on1向きではないように思いますが、他はなかなか対面性能高い面子が揃っている印象。特にエンテイがイレベン、しぇいどのポケモンたちにはかなり通りがいいですね。

★イレベン

 「ムウマ」の画像検索結果「バンギラス」の画像検索結果「ミミロップ」の画像検索結果「ドリュウズ」の画像検索結果「ウインディ」の画像検索結果「ボルトロス」の画像検索結果

害悪戦術のエキスパート・イレベンならムウマや化身ボルトロスなど搦め手使いを使ってくるイメージがバンギラスゲッコウガを見ると結構苦しいかもしれないですね。他の並びはあみゅとかなり近いものがありますね。

★しぇいど

「ドレディア」の画像検索結果「ゲッコウガ」の画像検索結果「ミミッキュ」の画像検索結果関連画像「カビゴン」の画像検索結果「ジャラランガ」の画像検索結果

リザードンが確定だと思っていたので非常に意外でした。ミミッキュゲッコウガジャラランガカビゴンとメタ張り対象が多いので、一番相手にしたくない6匹かな~という印象です。ドレディアは流石に出てこなさそうですが(笑)

対戦結果

あみゅvsイレベン

 「バンギラス」の画像検索結果vs「ミミロップ」の画像検索結果

ぱっと見のあみゅ側の出し負け感が半端ないですね。しかしあみゅの綿密なメタ張りで猫騙し+膝を高乱数耐え(ヨプ込み)で実は有利対面となっていたのですね。

しかもこのロップ、実はスカーフ持ち対策でローキック採用となっていました。結果はうまくカウンターが決まってあみゅの勝利でした。

イレベンvsしぇいど

「ムウマ」の画像検索結果vs「ジャラランガ」の画像検索結果

 嫁枠を出したイレベンvs嫁をチアガールにしたしぇいど。しかし、このジャラランガに関するムウマ対面のしぇいどの考察は非常に面白かったので一見の価値ありです。

一方、イレベンもジャラランガをメタりにメタって、「ジャラランガを倒すことに特化した作戦」としてフェアリーZムウマが刺さり見事勝利。お互いに会話しているみたいな面白い対戦でした。

しぇいどvsあみゅ

「カビゴン」の画像検索結果vs「アグノム」の画像検索結果

イバンカビゴンvs弱保トリックアグノム。奇しくもトリックでどちらもあまり持ち物が活きない対面になってしまいました。

アグノムミミッキュを強く意識した型になっていたようですが、カビゴンには通じず。順当にカビゴンで殴ったしぇいどの勝利。

 

 

ということでなんと全員1勝1敗。1on1の1巡目では決着つかず。まさかの2巡目に突入です。

 

対戦結果②

あみゅvsイレベン

 「バンギラス」の画像検索結果vs「バンギラス」の画像検索結果

2戦目はバンギラスミラー。型としては明らかにあみゅのバンギラスが有利だったのですが、深読みしてしまったことで形勢逆転。まさにアシキvsシャーレのガルーラミラーのような展開でした。立ち回りがかみ合わずイレベンの勝利。

ただ、負ける原因となった"のろい"の採用理由は非常に面白かったので考察パート見てみるのオススメです。

イレベンvsしぇいど

「ムウマ」の画像検索結果vs「ジャラランガ」の画像検索結果

再戦でもお互い選出は変わらず。こういう展開も熱いですよね。再戦ってことでムウマ対策をバリバリに練ってきたしぇいどでしたが、急所に嫌われましたね。一応計算してみましたが、対戦前にしぇいどがした計算がほぼ正解でまもる時のフェアリーZ+特防1段階上昇時のマジカルシャインが確定耐えのようです。

一方、イレベンは守るではなく、フェアリーZを耐えられた上で影うちで倒す算段をしていました。やはり思考的にはしぇいどに分があったみたいですが、結果は運を味方につけたイレベンの勝利でした。

しぇいどvsあみゅ

「カビゴン」の画像検索結果vs「アグノム」の画像検索結果

こちらも再戦でもお互い選出は変わらず。試合内容もトリックのターンがないだけで1戦目とほぼ同じものになっており、しぇいどの勝利。

たぶんこの対面でアグノム側に勝ち目は奇跡が起きない限りはなさそうですね。。。

 

 

こうして見ると2巡目にも関わらず選出を変えたのはvsあみゅ戦のイレベンだけ。そして勝敗が変わったのもこの試合だけでした。

これは試合内容を見れば運や立ち回りが絡んでいるので、ただの結果論ですが、何か意味があるようにも感じてしまいますね。

 

というわけで2巡目はあみゅ0勝2敗、イレベン2勝0敗、しぇいど1勝1敗でイレベンが1位、しぇいどが2位となりました!おめでとうございます!

あみゅは主催として決勝に行きたかった気持ちも強かったでしょうし、1戦目のvsイレベンはかなり上手く決まっていたので惜しかったですね~。

 

決勝進出者

1on1も含めて予選全てが終わりました。結果はこうなりました↓↓↓

グループA

1位通過:まの、2位通過:シャーレ

グループB

1位通過:ランドセル、2位通過:あゆみん

グループC

1位通過:イレベン、2位通過:しぇいど

グループD

1位通過:ライバロリ、2位通過:明日葉 

 

1位通過の人は5タイプ分、2位通過の人は3タイプ分、ポケモンが変更できます。これがどう影響するのか僕にはさっぱり予想がつきません(笑)

 

ということで、予選お疲れさまでした。決勝トーナメントも楽しみにしておきましょう!!

決勝トーナメントのPVは10月12日に公開されるとのことです。

 

ちなみにあみゅが後語りで語っていたのですが、大会後に主催としてではない立場で「アシキとゲーム部の件」についても語ってくれるそうです。個人的には結構楽しみですね。

 

それでは次の記事で。

 

関連記事:

au31096.hatenablog.com

au31096.hatenablog.com

au31096.hatenablog.com

au31096.hatenablog.com

au31096.hatenablog.com

au31096.hatenablog.com